サンプル映像

800万画素ネットワークカメラ主な特徴

ここに見出しテキストを追加

最新のビデオ圧縮方式(H.265+/H.265)に対応した、最大800万画素の4K解像度をサポートした屋外ネットワークカメラです。

高解像度化によるトラフィック増大がネットワークインフラ上における最大のネックでしたが、圧縮効率に優れた最新のH.265+ビデオ圧縮方式をインクルードすることで、ビットレートを最大70%~80%軽減することに成功し、より滑らかで遅延の少ない監視映像を提供します。

【PCシステム要件】
OSWindows Vista/7/8/10
Windows Server 2000/2008
CPU1.66GHz以上
RAM1GB以上
グラフィック
メモリー
128MB以上
インターネット
プロトコル
TCP/IP (IPv4/IPv6)
WEBブラウザInternet Explorer 8.0以上/
Firefox/Chrome/Safari
※Internet Explorer以外のWEBブラウ
ザでは一部利用できない機能が
あります。
【ワイドダイナミックレンジ】

120dBを誇るWDR(ワイドダイナミックレンジ)は、自然光や照明などが交錯する明暗差の激しい撮影シーンでもクリアーな監視映像を提供します。
工場や駐車場、太陽光発電などの厳しい撮影シーンでも安心してご使用いただけるプロ向け仕様となっております。

【最大30mのIRパフォーマンス】

カラーで最大0.01luxの高感度CMOSセンサを搭載し、近赤外線 IR LED 照射機能を最大限に活かした夜間映像をご体感いただけます。

※近赤外線 IR LED 照射距離:最大30m

【マイクロSDカードで簡単録画!】

カメラ本体にマイクロSDカードスロットが搭載(最大256GB対応)されています。
マイクロSDカード(別売)に録画でき、PCやスマートフォンからモニターリングしたり、再生することができます。

【連続録画時間の目安】

・200万画素:約20日間
H.265+モード、最高画質、フレームレート30fps、平均ビットレート1280kbps、マイクロSDメモリーカード256GB搭載時。

・500万画素:約20日間
H.265+モード、最高画質、フレームレート20fps、平均ビットレート1280kbps、マイクロSDメモリーカード256GB搭載時。

・800万画素:約 6日間
H.265+モード、最高画質、フレームレート15fps、平均ビットレート4096kbps、マイクロSDメモリーカード256GB搭載時。

※マイクロSDカードの使用の有無(ON/OFF)と録画スケジュール設定(一週間を時間単位)、イベント(常時録画、モーション録画)、上書き録画、その他の設定はパソコンのブラウザから管理画面にアクセスして行います。

マイクロSDカードで録画する方法以外に、多チャンネル用のネットワークビデオレコーダー(16CH/32CH/64CH対応)と接続して高度な遠隔監視システムを構築することが可能です。

【カメラの電源はPoE受電のみ】

IEEE802afのPoE(Power of Ethernet)に対応しています。
PoE給電をサポートしたNVRやPoEスイッチングHUB(ハブ)間を直接LANケーブル(カテゴリー5e以上)で接続するだけで、本製品への電源供給とデータ通信が可能。

【ジャンクションボックス一体型】

ジャンクションボックスを一体化させることで高い防水性能を維持します。また、ラバーリングやポイント接続システムを採用し施工やメンテンナンスが容易になりました。

【ワイドダイナミックレンジ】

120dbのワイドダイナミックレンジを搭載

センサーベースのWDR技術により、逆光や明暗差の激しい撮影環境下でも被写体をくっきり見やすく撮影することができます。

【3軸可動プラケット】

(ドーム型カメラ)は独自の3軸メカニカル機構により、ネットワークカメラの向きを素早く簡単に調整することができます。

【IR LED搭載】

(ドーム型カメラ)は水平で最大60°をカバーした広角タイプのIR LED2個を搭載しています。

カラー映像で0.01Luxクラスの高感度COMSセンサーを搭載しており、夜間暗闇での撮影の際はIR LEDとの相乗効果で、より明るく詳細なモノクロ映像での監視を行うことができます。

【スマホで遠隔監視!】

スマートフォンアプリ(無料ダウンロード)を利用してスマートフォン(Andoroid、iOS対応)でライブ監視や録画再生(※別途SDメモリーカードが必要)を行うことができます。

本ネットワークカメラは、P2P(ピアツーピア)機能を搭載しています。

本製品のブラウザ管理画面上のQRコードをスマホから読み込み、本体ラベルに記載されているアカウント情報を入力するだけでネットワークカメラと相互通信が可能となり、特に難しい設定が必要ありません。

【パソコンから中央集中管理】

CMSソフトウェア(無料)を利用することで、最大128台のネットワークカメラ(最大64分割×2)を、ライブ監視・再生、その他、監視本部で各拠点を効率的に集中して管理することができます。例えば各拠点の支店や店舗に設置したネットワークカメラやNVRを、本社や管理部門で集中管理することが可能となります。

【CMS PCシステム要件】
OS Windows Vista/7/8/10 Windows Server 2000/2008
CPU 2.6GHz以上
RAM 2GB以上
グラフィック メモリー 1GB以上
インターネット プロトコル TCP/IP
【VCA機能】

本ネットワークカメラは、10個のVCA(ビデオコンテンツ分析)機能をサポートしています。
※既存ユーザー様もFWアップグレードでライセンスなしに使用できます。

これらの分析機能は、ネットワークカメラの基幹ソフトウェアに完全に統合されており、高度なセキュリティシステムを実現することができます。

1.エリア侵入検知
2.エリア離脱検知
3.高度な動体検知
4.カメラの妨害検知
5.境界横断
6.徘徊検知
7.人物検知
8.人物カウント
9.置き去り検知
10.持ち去り検知

800万画素ネットワークカメラ 接続手順

STEP:1 インストール専用ソフト(無料)でラクラク設定

本ネットワークカメラをご購入のユーザー様にインストール用の専用ソフトウェア(PC用)を無償で利用することができます。
ソフトウェアから同じLAN内に接続されたネットワークカメラを簡単に検索することが可能です。
検索されたネットワークカメラを選択し、IPアドレス、サブネットマスク、デフォルトゲートウェイなどをLANのセグメントに合わせて変更します。

STEP:2 PC(ブラウザ)で監視

ネットワークカメラのIPアドレス設定後、LAN内のPC上でブラウザを立ち上げて、アドレスバーにカメラのIPアドレスを直接打ち込むとネットワークカメラの管理画面(ログイン)が表示されます。
※下図はIE(インターネットエクスプローラ)の録画データの再生画面+カメラ設定画面です。

STEP:3 スマホで監視/簡単接続(P2P機能)

スマートフォンやタブレット端末にスマートフォーン専用アプリ(無償)をインストール後、パソコンのブラウザ管理画面上のQRコードが表示されているページを開き、スマートフォンからQRコードを読み取ります。IDとパスワードを入力して接続設定完了です。

800万画素ネットワークカメラ オプション品

お客様のステップ_780-150

弊社では防犯カメラをただ設置して終わりではなく、お客様にあった防犯カメラのご提案から、設計、施工、アフターフォローまでをさせていただきます。

お問い合わせはこちら

お問い合わせ項目
お問い合わせ内容
法人/個人
会社名
※お名前
フリガナ
ご住所
※メールアドレス
電話番号
FAX番号